SP-0018 :Freedom/Stepping Razor〜 Gimme Gimme Gimme Some Good Good Lovin’/The Tokyo Locals
5e9bfc7672b9110b8bdc096f 5e9bfc7672b9110b8bdc096f 5e9bfc7672b9110b8bdc096f 5e9bfc7672b9110b8bdc096f 5e9bfc7672b9110b8bdc096f 5e9bfc7672b9110b8bdc096f

SP-0018 :Freedom/Stepping Razor〜 Gimme Gimme Gimme Some Good Good Lovin’/The Tokyo Locals

¥1,980 税込

送料についてはこちら

1980年代の終わりに伝説的なMODSバンドThe HaiRのボーカリストとして現れ、その後実兄ギムラ没後の東京スカパラダイスオーケストラのボーカルを務めたLui Bluesface (A.K.A杉村ルイ)。 結成以来10年の時を経て、Lui率いるThe Tokyo Localsは、昨年デビューアルバム『Shake Your Hips』を、LuiのレーベルLocal Production Recordsよりリリース致しましたが、この度レコーディング第2弾として、アナログ盤オンリーの7インチシングルをリリース致します。 A面には、Luiオリジナルのメッセージソング『Freedom』を収録。 B面は、カバー曲2曲をカップリング。 1曲目は、ローリング・ストーンズレーベルからもアルバムをリリースしており、ボブ・マーリィのウェイラーズの中心メンバーでもあったジャマイカの巨星ピーター・トッシュの名曲『Stepping Razor』。 そして2曲目にはなんとLui自身がボーカルをとっていたThe HaiRの代表曲『Gimme Gimme Gimme Some Good Good Lovin’』をセルフカバー。 レコーディングは、The Tokyo Localsのスモールユニットによる、アコースティックな演奏で行われました。 A side :Freedom (Lui Bluesface) B side: Steppin Razor(Joe Higgs)   Gimme Gimme Gimme Some Good Good Lovin’(Ai Sato) The Tokyo Locals Special Unit Lui Bluesface (Vo)、塚本功(Guitar/Chor), HIROKING(Blues Harp)、Tone-ero(Wood Bass) Guest: Sugar Spector(Drums&Moog) Recording/Mixing/Mastering at STUDIO GINGA engineer Sugar Spector Art Director: KNOCK DESIGN *発売は7インチアナログ盤のみ限定250枚となります。 *セルクルルージュ・ヴィンテージストアでは、先行予約販売を承っております。 *商品はプレス製造完了しており、4月下旬チェコからの入荷待ちになっております。 チェコのGZ社は、クラシック大国チェコで数多くのレコード盤を製造してきた高品質なアナログ盤プレス工場です。 入荷次第順次発送致しますので、今しばらくお待ち下さい。 *セルクルルージュ・ヴィンテージストア特典として、Local Prodution Recordsのロゴステッカーを1枚(白、黒いずれか。色は選べません)、先着順にプレゼント致します。